相続のことなら“相続に強い弁護士”へ 豊富な知識・経験・実績がある弁護士だからこそ全員が笑顔でいられる「理想的な相続」が実現できるのです

相続問題弁護士に
依頼するメリット

トラブル予防!

弁護士とともに生前から相続対策に取り組めば、
相続発生後のトラブルが予防できます。

客観的なアドバイス!

弁護士の客観的なアドバイスにより、
こじれていた話し合いがまとまることもあります。

面倒な手続きを
経験豊富な弁護士が対応!

相続の知識がなくても安心。
面倒な手続きはすべて弁護士が代行させて頂きます。

調停・審判までサポート!

遺産分割協議から調停・審判までを見越した
トータルサポートが受けられます。

公平な遺産分割!

弁護士が相続人にアドバイスを行って、
公平な遺産分割をサポートします。

有利な交渉を実現!

有利な主張を漏れなく主張して、
遺産分割協議などを有利な形に進めることが可能です。

相続問題を取り扱う司法書士と行政書士と税理士の違い

遺産分割協議でお客様の代理人として交渉したり、調停・審判に代理人として出席したりできるのは弁護士だけです(140万円以下の簡易裁判所での協議なら司法書士も交渉可)。司法書士、行政書士、税理士にはこうしたサポートは認められていません。遺産分割協議から調停・審判までを見越したトータルサポートを受けたいとお考えであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士 弁護士 司法書士 行政書士 税理士
相続の法律相談 × × ×
遺言書の作成 ×
相続人・相続財産の調査
金融機関での手続き
相続放棄
(制限あり)
× ×
遺産分割協議書の作成
(制限あり)

(制限あり)
×
遺産分割協議の交渉
(制限あり)
× ×
分割調停への出席 × × ×
分割審判への出席 × × ×
相続登記 × × ×

こんなことで
悩まれていませんか?

遺言書を残してトラブルを予防したい・・・ ご家族を相続トラブルから守るためには遺言書が欠かせません。
遺産分割協議がまとまらない・・・ 弁護士なら協議から調停・審判までを見越したサポートが受けられます。
遺留分が侵害されている・・・ 「遺留分の減殺請求」を行使して財産を取り戻すことが可能です。
明らかにマイナスの財産の方が多い・・・ マイナスの財産の方が多い時には「相続放棄」を検討しましょう。
不動産の分け方がわからない・・・ 不動産は最も分けにくい財産です。経験豊富な弁護士に相談しましょう。
何を名義変更すればいいのかわからない・・・ 預貯金や株式など、基本的に名義のある財産は名義変更が必要です。
財産の使い込みが発覚した・・・ 「不当利得返還請求」などにより財産を取り戻すことが可能です。
将来、財産がきちんと管理できるか不安・・・ 成年後見制度などを活用すれば、将来にわたって財産が適切に管理できます。
家族が相続で揉めないか心配・・・ 生前に適切な相続対策を講じておくことでご家族間のトラブルが防止できます。
何が特別受益にあたるのか知りたい・・・ 遺贈、結婚の支度金、マイホームの頭金などが特別受益にあたります。
寄与分を認めてもらいたい・・・ 寄与分を示す客観的な証拠が必要です。お気軽に当事務所へご相談ください。

弁護士による相続専門サイト 監修:弁護士法人西田広一法律事務所

現在、弁護士に相談するか悩まれている方は、
是非、一度お気軽にお問い合わせください。

営業時間 | 月~金:9:00~20:00 (※事前にご予約があれば、平日早朝・夜間、土曜日も対応可能です)
電話受付時間 | 午前 9:00~12:00/午後 13:00~17:30

弁護士法人 西田広一法律事務所について

初回法律相談 0円 ※制限時間なし
土曜・早朝・夜間も対応可能
年間2,000件以上の経験と実績!
弁護士費用分割払いOK!
相談に行きやすい立地!大阪市「南森町駅」徒歩2分!
相談予約にストレスがない! WEB予約可能!

弁護士法人西田広一法律事務所による
解決事例案の紹介

ご依頼者様:60代男性

病気がちなため、同居して世話をしてもらうためにも長男にできるだけたくさん財産を渡したいが、次男にも遺留分がある…どうすればいいのかと西田先生に相談。
西田先生から次男にこちらの意向をきちんと伝えて頂き、遺留分の放棄を了承してもらいました。

ご依頼者様:50代男性

相続発生後、父親に前妻との間に子供が2人いることが発覚。父親の財産を相続するためには、2人の子供と遺産分割協議する必要があるため西田先生に相談。
西田先生が2人の子供と面談して慎重に協議してくださった結果、希望通りに財産を相続することができました。

ご依頼者様:40代女性

相続人の1人が高齢の父親の財産を使い込んでいることに気づいたのですが、どう対処すればいいのかわからず西田先生に相談。
相手は使い込みを認めなかったのですが、「不当利得返還請求」により法定相続分を超えて利得した分を取り戻すことができました。

相続問題を弁護士に依頼した場合の
費用目安を教えてほしい・・・

初回法律相談料
0

※相談時間は無制限にて対応させて頂いております

例① 遺言書作成の場合 10万円以上(税抜)
例② 遺産分割について協議する場合
<着手金>
 交渉・調停 20万円~60万円(税抜)
 審判・訴訟 10万円~30万円(税抜)追加
<報酬金>
 一般事件に準じて計算します。

弁護士挨拶

弁護士挨拶

「自分の家族は仲が良いから、相続で揉める心配はない」と多くの方がお考えかと思います。ですが、現実には多くのご家族が相続を巡ってトラブルを起こしており、これまで良好だったご家族の関係に亀裂が入ったり、「顔も見たくない」といったような対立が生じたりしています。ご家族の数だけ相続のお悩みがあり、それに応じて解決方法も様々です。被相続人の意志、相続人の思惑など色々なことを考慮して適切に解決をはからないと、かえって問題がこじれて深刻化してしまうことも珍しくありません。

「家族の問題だから、家族で解決する」という考えもよくわかりますが、はたしてそれは最善の選択でしょうか?ご家族であるがゆえに感情的になってしまい、かえって「円満な解決」が遠のいてしまうこともあります。「家族の問題は家族で解決する」という風にお考えになるのではなく、「法律に関わる問題は専門家に任せる」という風にお考えになられてみてはいかがでしょうか?

「相続の問題」は「法律の問題」でもあります。だからこそ、専門家である弁護士に相談して、相続人全員にとって「円満な解決」を目指されることをおすすめします。

ホームロイヤー契約(顧問弁護士契約) お客様に寄り添って相続問題をサポートします!

現在、弁護士に相談するか悩まれている方は、
是非、一度お気軽にお問い合わせください。

営業時間 | 月~金:9:00~20:00 (※事前にご予約があれば、平日早朝・夜間、土曜日も対応可能です)
電話受付時間 | 午前 9:00~12:00/午後 13:00~17:30

弁護士法人西田広一法律事務所の紹介

住所 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満5丁目1-3
南森町パークビル5階
電話 06-6316-8365
営業時間 9:00~20:00
(※事前にご予約があれば、平日早朝・夜間、
土曜日も対応可能です)
電話受付時間 午前 9:00~12:00 午後 13:00~17:30
休業日 土・日・祝
(※事前にご予約があれば、土曜は可能です)
最寄駅 大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線
「南森町駅」1番出口、徒歩2分
Tel.06-6316-8365法律相談メールフォーム初回無料相談WEB予約
事務所紹介 ご相談の流れ よくある質問